ひびのログ

日々ではないけどログを出力していくブログ

じゃらんの検索結果からプラン詳細を別タブで開くJavaScript

タイトルのとおりです。

動機

じゃらんから予約しようとして、プラン詳細を別タブで開こうと思ったときに、どうやっても同じタブで開かれてしまって「うがああああああ!!!!」と声を上げるのも今日まで。

ある雨の日、ある風の日。

そして今日。

悲しみと喉の不調をもたらす根源を断ち切るッ!

使い方

じゃらんで検索した後、ブックマークレットにしてクリックして実行する(推奨)か、F12のコンソールにコピペして実行する。

動作の保証はしません。

ライセンスはCC0なので、お好きに改変等OKです。

ソースコード

const _my_baseUrl = "http://www.jalan.net/uw/uwp3200/uww3201init.do";

const _my_screenId  = document.querySelector("input[name='screenId']").value;
const _my_distCd    = document.querySelector("input[name='distCd']").value;
const _my_rootCd    = document.querySelector("input[name='rootCd']").value;
const _my_stayYear  = document.querySelector("input[name='stayYear']").value;
const _my_stayMonth = document.querySelector("input[name='stayMonth']").value;
const _my_stayDay   = document.querySelector("input[name='stayDay']").value;
const _my_stayCount = document.querySelector("input[name='stayCount']").value;
const _my_roomCount = document.querySelector("input[name='roomCount']").value;
const _my_roomCrack = document.querySelector("input[name='roomCrack']").value;
const _my_smlCd     = document.querySelector("input[name='smlCd']").value;


const _my_planAnchors = document.querySelectorAll("div.search-result-cassette div.hotel-detail-plan table tr td a");
_my_planAnchors.forEach((elm) => {
    const _my_parsedHref = elm.href.match(/javascript:openPlanSyosaiStatic\('(.*)', *'(.*)', *'(.*)', *'(.*)'.*/i);
    const _my_yadNo           = _my_parsedHref[1];
    const _my_planCd          = _my_parsedHref[2];
    const _my_roomTypeCd      = _my_parsedHref[3];
    const _my_pageListNumPlan = _my_parsedHref[4];


    const _my_url = _my_baseUrl + "?" +
            "screenId="        + _my_screenId        + "&" +
            "distCd="          + _my_distCd          + "&" +
            "rootCd="          + _my_rootCd          + "&" +
            "stayYear="        + _my_stayYear        + "&" +
            "stayMonth="       + _my_stayMonth       + "&" +
            "stayDay="         + _my_stayDay         + "&" +
            "stayCount="       + _my_stayCount       + "&" +
            "roomCount="       + _my_roomCount       + "&" +
            "roomCrack="       + _my_roomCrack       + "&" +
            "smlCd="           + _my_smlCd           + "&" +
            "pageListNumPlan=" + _my_pageListNumPlan + "&" +
            "yadNo="           + _my_yadNo           + "&" +
            "planCd="          + _my_planCd          + "&" +
            "roomTypeCd="      + _my_roomTypeCd      + "&" +
            "callbackHistFlg=" + "1";

    elm.href   = _my_url;
    elm.target = "_blank";
});

はてなブログに独自ドメインを設定してみたので、手順書を作りました

はじめに

独自ドメインじゃないと「独自ドメインじゃないのが許されるのは小学生までだよねーキャハハハハハハ」と言われかねないので、登録してみました。

手順を詳細に書いたので、私のような初心者の方の参考になれば幸いです。

また、ここに書いてある内容は記事公開時点のものですので、手順等が変わってしまっている可能性がありますが、ご了承ください。

独自ドメイン設定までの手順

はてなブログProの登録

はてなブログ(http://hatenablog.com/)にアクセスする。

右上のアカウント名をクリックし、プルダウンメニューから「Proにアップグレード」を押す。

登録したいコースの「30日無料体験」を押す。

「クレジットカードを登録する」を押す。

パスワードを入力して「送信」を押す。

内容を入力して「カードを登録する」を押す。

「次へ(最終確認へ進む)」を押す。

確認して、よければ「お申込みを確定する」を押す。 (メールが届きます。)

ドメイン取得

お名前.com(https://www.onamae.com/)にアクセスする。(もちろん他のところでもOK)

「検索したい文字列を入力」に、自分の取りたいドメイン名を入力して「検索」を押す。

空きがあればチェックを入れて、右の「料金確認へ進む」を押す。

「~年契約」を取りたい年数に変える。

「Whois情報公開代行」にチェックを入れる。(※超重要!)

サーバを借りたい人は、下の「サーバー選択」からサーバを選択する。 (私は「利用しない」ですので、詳細はわかりません。)

右側の「初めてご利用の方」にチェックが入っているか確認して、メールアドレスとパスワードを入力して「次へ」を押す。

個人情報を入力して、右の「次へ進む」を押す。 (この時点で、登録したメールアドレスにメールが来ます。)

支払い方法を選択後情報を入力して、「申し込む」を押す。 サーバを申し込んでないと広告が出てくるので、いらなければ「申し込まない」を押す。

少し待つと「ドメイン 情報認証のお願い」というメールが届くので、必ず「メールアドレスの有効性認証」のURLにアクセスしてください。

私の場合は、上記の他に4通ほどメールが届きました。

  • ドメイン自動更新設定完了
  • 料金の請求・明細
  • Whois情報公開代行完了通知
  • ドメイン登録完了通知

独自ドメイン設定

お名前.com側

お名前.com(https://www.onamae.com/)にアクセスする。

右上の「ドメインNavi ログイン」を押して、ログインする。 (お名前IDは登録時のメールアドレスに記載されています。)

(ここで契約更新の画面が出てきたのですが、間違えて消してしまいました。スルーでOKだと思います。)

「ドメイン」タブを選択し、右上の「ドメイン設定」から「DNS関連機能の設定」をクリックする。

「内部ドメイン一覧」から設定したいドメインを選択して、「次へ進む」を押す。

「DNSレコード設定を利用する」の右の「設定する」を押す。

(おそらく不要ですが)「入力」の「ブログ」タブを押す。

「A/AAAA/CNAME/MX/NS/TXT/SRV/DSレコード」欄を入力する。 「TYPE」を「CNAME」に設定し、「VALUE」に「hatenablog.com」と入力する。 その後、「ホスト名」に自分の使用したいサブドメイン名を入力する。 ホスト名は「www」か「blog」が一般的かと思います。 その後、右の「追加」を押す。

下に追加されたことと、「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」の「転送用のネームサーバーに変更する」にチェックが入っていることを確認し、「確認画面へ進む」を押す。

「設定する」を押す。 (メールが2通ほど届きます。)

  • DNSレコード設定完了通知
  • ネームサーバー情報変更完了通知

http://設定したドメイン名にアクセスした際に、はてなブログの404ページにつながれば設定完了です。ただし、すぐには反映されず、長いと24~72時間ほどかかる場合があります。私の場合は10分ほどで設定が完了しました。

はてなブログ側

はてなブログ(http://hatenablog.com/)にアクセスする。

右上のアカウント名をクリックし、プルダウンメニューから「設定」を押す。

「詳細設定タブ」を押す。

「独自ドメイン」欄に設定したドメイン名を入力する。

最下部の「変更する」を押す。

最後に

以上で設定は終わりです。http://設定したドメイン名にアクセスして、自分のブログにつながることを確認してください。

注意点

ドメインはデフォルトで自動更新が有効になっている場合があるので、不要であれば無効化してください。

反省点

なぜスクリーンショットを撮っておかなかった……っ!

参考

Amazonアソシエイトに申し込んでみました

結果……

ダメでしたー!

知っている人からすれば当たり前かと思いますが、コンテンツ(=記事)が更新されていないと、審査ができないのでNGとのことでした。

……うん。知らなくても考えてみればそりゃそうだ。 サイト開設時点からできるわけがないわ。

基本中の基本かと思いますが、私のように右も左も分からない方の参考になれば……ならないか……なれ……

これからは心を入れ替えて記事を書いていこうと思います!

ほどほどに。

教訓

働かざる者食うべからず

はじめまして

はじめまして

ブログを始めてみました。

自己紹介

たろぐと言います。

一応SI企業に在籍しています。
ですが、プログラマよりはインフラエンジニア寄りの仕事を現在しています。
プログラムはほとんど書きません。

ちなみに、肩書きはプログラマです。

得意・好きな言語

資格

座右の銘

  • 日進月歩

抱負

ブログをある程度更新したいです。